私たちは奉仕活動を通して社会に貢献します

「恋愛の神、東口の百獣の王」に名前をつけませんか?

ライオン像の名前募集

東京新宿ライオンズクラブ主催
JR新宿駅東口「心の絆・ライオンひろば」のライオン像に名前をつけようキャンペーン

 この度のライオン像キャンペーンでは、473件の名前が集まりました。沢山の応募を頂き有難うございます。

 名前は11月中には決定する予定でおりますので今しばらくお待ちください。

ライオン像の不思議な話

 乗降者数が横浜の人口とほぼ同じと言われる大都会の新宿駅。その東口の広場に、どっしりと構えたライオンさんがいます。

「口からお金を入れると、“ありがとうございます”とお礼を言うライオンがいる」と今や話題となりつつあり、多くの人たちの目に触れられるほどの人気のライオン像となりました。

 所有者は東京新宿ライオンズクラブで、クラブ結成の40周年記念事業として、2000年4月25日に設置し、災害時に被災地へ支援する活動の一助を担いながら、社会奉仕に役立つモニュメントとして新宿ライオンズクラブのシンボルとなっています。

 しかし、ここに来て、来年の東京オリンピック・パラリンピックのための駅前再開発に伴い、ライオン像が移設されるか撤去されてしまうかもしれないという不安な声が囁かれ始めています。

 その私たちの不安な想いがライオンさんにも伝わったのか…? 最近驚く話を耳にするようになりました。

 本当の話です。メンバーの知り合いの友人が、ある日ライオン像のある場所で待ち合わせをしていたところ、数名のインド方面から来たらしい外国人たちがライオン像の前で写真を撮りながら、ライオン像にお金を投じたあとに全員がライオンの鼻や頭を撫でている光景を見たそうです。

 しばらくその場を離れずに手を合わせたり写真を撮ったりしていた光景があまりにも不思議に見えて、思わず近づいて自分もお金を投じてから鼻を撫でながら、彼女でも出来ればいいなぁ~と冗談まじりに口走ったと言います。

 するとしばらくして待ち合わせた友人から電話が入り、急な都合で会えなくなり仕方なく帰ろうとした矢先のことでした。偶然にも地方から出て来た旧友数名と出会ったことが、運命を変えたと言います。

 実はその仲間の一人の女性と付き合うようになったらしいのです。嘘のような急展開に、ライオンさんの鼻を撫でたことを思い出しながらもこれが偶然というものだとしか思っていなかったようですが…。

 しかし、その彼女の口から「ライオン像の鼻を撫でると恋が成就した友達がたくさんいてね…」との話が出た時に、その偶然の重なりに背筋が寒くなったそうです。

 その話を私たちも聞いて、本当なのかと、改めてリサーチしてみると、実はライオン像にお金を投じてから鼻を撫でる人がいることが分かりました。しかも、ライオン像の鼻をカップルで撫でる人も増えているようです。

 ライオン像の鼻を撫でると恋が成就するそうだと言った彼女は、ライオンさんへのお礼をするためにもう一度待ち合わせ場所として選んだそうです。

 これはまさにお礼参りですね!? ちゃんとお礼をすれば拗ねずにいつまでも応援してくれるからなのか!?

 いえいえ、彼女のその感謝の気持ちがライオンさんには伝わり、いつまでも幸せ応援してくれることでしょう。

 私たちは単純に災害時支援で活躍してくれることを誇りに守ってきたライオン像ですが、縁結びという幸せを運んでくれる威力を持っているライオンさんだったとは!増々守って行かなければならないという思いが強くなりました。

 これからも東口の広場にいるライオンさんをこれまで以上に応援してくださいね。

 信じるか、信じないかはあなた次第で!

 そこで、この深イイ話を聞いたことをきっかけに、ライオン像のライオンさんにお名前を付けたいと、思い立ち皆様たちからお名前を募集したいと思います。

 私たち東京新宿ライオンズクラブの活動にご賛同頂ける方、恋が成就された方、恋人募集中の方、ライオン像が気になる方、などなど…、どうか素敵なお名前をつけてあげてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました