私たちは奉仕活動を通して社会に貢献します

新宿駅東口のライオン像に名前をつけよう

ライオン像の名前募集

東京新宿ライオンズクラブ主催
JR新宿駅東口「心の絆・ライオンひろば」のライオン像に名前をつけようキャンペーン

 私たち東京新宿ライオンズクラブは、様々な災害時に募金支援活動を行なっており、ライオン像はそのシンボルです(実は歌舞伎町広場にももうひとつのライオン像があります)。

 当クラブが今年度創立60周年を迎えることを記念してライオン像に名前をつけたいと思い、その名前を皆様方から広く募集したいと思います。

 ライオン像のおかげで恋が成就された方、現在恋人募集中の方、ライオン像が気になる方など、どなたでも結構です。どうか素敵な名前を付けてあげて下さいね。

 応募締め切り日は10月31日(木)。

 名前が採用された方には、東京新宿ライオンズクラブが定期的に開催している京王プラザホテルのディナー会(例会)にカップルでご招待いたします。
※同じ名前に複数応募があった場合は抽選で一名様とさせていただきます。

募集期間2019年10月31日(木)まで
応募方法(1)下記フォームより応募
(2)ツイッターアカウント(@lionsclub)をフォローし、募集ツイートをリツイートして応募
(3)ハガキに名前案および住所・氏名・年齢・電話番号を明記して以下の送付先までお送り下さい。2019年10月31日(木)必着。
送付先〒192-0364
東京都八王子市南大沢3-14-4-304
東京新宿ライオンズクラブ
「ライオン像の名前募集」係
発表発表は当サイトおよび当クラブのツイッターアカウント(@lionsclub)で行ないます。
賞品東京新宿ライオンズクラブが定期的に開催している京王プラザホテルのディナー会(例会)にカップルでご招待いたします。

義援金募金サポーターを募集しています災害義援金集中募金サポーター大募集

新宿・ライオン像の愛と奉仕の伝説

 大都会・新宿のJR新宿駅東口の駅前広場に、不思議なライオン像があります。

「口からお金を入れると“ウォー!”と吠え、“ありがとうございます”とお礼を言うライオンがいる」と、SNSでも今や話題になっています。

 所有者は東京新宿ライオンズクラブで、クラブ結成の40周年記念事業として、2000年4月25日に設置。

 災害時に被災地へ支援する活動の一助を担いながら、社会奉仕に役立つモニュメントとして新宿ライオンズクラブのシンボルとなっています。

 このライオン像には不思議な伝説があります。 

 ある日、ライオン像の前で待ち合わせをしていた人が、ライオン像にお金を投じてからライオンの鼻や頭を撫でて手を合わせたりする人たちを目にしました。

 嘘のような急展開に、ライオンの鼻を撫でたことを思い出しいて「偶然だろう」と思っていたところ、その彼女の口から「ライオン像の鼻を撫でると恋が成就した友達がたくさんいてね…」との話が出てびっくりしたそうです。

 私たちもその話を聞いてリサーチしてみると、実際にライオン像にお金を投じてから鼻を撫でる人やカップルが多くいることがわかりました。

 恋が成就したカップルは、ライオン像にそのお礼をするためにその後も待ち合わせ場所としてライオン像を選ぶのだそうです。

 彼女のその感謝の気持ちがライオン像に伝わり、いつまでも幸せを応援してくれることでしょう。

ウェブからの応募はこちらからどうぞ

必須お名前
必須メールアドレス
必須年齢
必須性別
必須職業
必須名前案

スパムメール防止のため、左のボックスにチェックを入れてから「確認」をクリックして下さい。

ご送信後、自動返信メールを送信しております。
自動返信メールが届かない場合は、メールアドレスを確認して再度送信してください。

個人情報の取扱いについて
ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
また、この目的のために記録を残すことがあります。

プライバシーポリシーについて
プライバシーポリシーにつきましてはこちらをご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました